信濃史学会への入会のお勧め
 
  〒399−0036 長野県松本市村井町南1−28−35
信 濃 史 学 会
TEL/FAX  0263-58-1213 
 
   信濃史学会は昭和7年1月に創立以来4分の3世紀の歴史を重ねてきています。この間、地方史(地域史)を中心に、地域史・民俗学・考古学・人文地理学等の研究成果を内容とする総合的研究会誌『信濃』を刊行し続けております。これまで本誌に掲載された多くの論考は、全国的にも高く評価され、わが国地方史研究の発展に寄与してきております。
 本会は、会誌『信濃』の月刊のほか、学会活動にも力をそそぎ、会員による研究発表会や共同研究、臨地調査、講演会なども実施し、わが国でも最も充実した史学会の一つとしての活動をつづけています。
 現在会員数は約600名を有しており、長野県内はもとより、多くの県外会員を数え、大学・研究機関の研究者、小・中・高校の教員、在野の研究者、県市町村史誌の編集者、史学科の学生・院生ならびに歴史系博物館・図書館などによって構成されています。
 今後とも会誌の内容をはじめ学会活動のいっそうの充実をはかるために不断の努力をつづけてまいります。
 このさい地方史(地域史)・考古学・民俗学・人文地理学などの研究に関心を寄せておられる皆様の入会を期待し、ともども精進してきたいと思いますので、下記をご覧のうえ、ご入会をお勧め申し上げます。
 
 

 
  入会を希望される方は下記の「入会申込シート」に、必要事項をご入力の上、送信して下さい。学校・図書館などの公共機関・団体の場合は取扱責任者名も記入して下さい。  
  会員は、本学会の活動に参加し、研究成果・論考等を会誌『信濃』に寄稿できます。会員には『信濃』を毎月お届けします。  
  会誌『信濃』の体裁は、A5判80ページだてで、本文2段組、毎月1回、20日に発行しています。  
  会費は1か年 10,200円(半年5,100円)です。前金払い込みで、送金先は下記宛に御願いします。
(そのさい振替料金の加入者負担はかたくお断り申し上げます。)  
 〒399−0036松本市村井町南1-28-35 信濃史学会 
 (郵便振替口座)  長野 00500-8-16995 信濃史学会
 
  会誌『信濃』のバックナンバーについては、往復はがきまたはファックス、メールでお問い合わせ下さい。  
   
  メールでの入会の申し込みは こちら から  
   
  トップへ戻る