『信濃』最新号目次

『信濃』第74巻第4号(通巻867号)
(定価1,150円、送料別)

<目次>

第2回学生フレッシュ論文入選作発表

入賞論文

西海捕鯨業における鯨組と地域秩序−近世後期平戸藩領小値賀浦を事例として−
大淵菜音子
審査報告 第2回懸賞「学生フレッシュ懸賞論文」審査経緯
小松芳郎

論文

旗本諏訪氏百瀬知行所と松本藩における幕末の感染症対策
青木教司

書評

塚本学著『生き物と食べ物の歴史』と『歴史・民俗・博物館』
郷道哲章

報告

信濃史学会地方史講座 公・文書館設置運動の推進について
小林茂喜
第106回セミナー 感染症と向き合う
山中さゆり

追悼文 山浦寿元会長

山浦元会長を偲ぶ
後藤芳孝
追悼 山浦寿先生−歴史を語り継ぐこと言葉の力を信じること−
青木隆幸
山浦寿先生を偲んで
原良通
  • 会告 信濃史学会 2022年度(令和4年度)定期総会・研究発表・記念講演開催のお知らせ
  • 雑誌関係要目

▲先頭へ戻る