『信濃』第71巻第12号(通巻839号) 2019・12

2019/12/20


<目次>
地域特集「安曇野」
[論文]
 佐々成政の富山浜松往復と安曇郡  萩原大輔

 初期松本藩領における法と下達文書−慶長一九年発給の小笠原秀政印判状・制札をめぐって−  村石正行

 拾ヶ堰を求めて−長大な横堰への希求と実現への道  逸見大悟

 江戸時代中後期の在郷町の身分対立と祭礼事件−糸魚川街道池田宿をめぐって−  小野和英

[地域動向]
 仁科路研究会の活動について  荒井和比古

 安曇野市文書館の収蔵資料と活動について  青木弥保

『信濃』第71巻総目次

会告 紙面改定のお知らせ

会告 会費払い込みのお願い

長野県郷土雑誌関係要目/雑誌関係要目

 
 定価 1,150円+送料 お申込みは信濃史学会事務局まで。料金は雑誌『信濃』到着後、同封した振込用紙でお支払い下さい(代金後払い)。

トップページへ戻る