第2回 学生フレッシュ論文募集要項

2020/03/23


 信濃史学会は下記要項により「学生フレッシュ論文」を募集いたしますので奮ってご応募下さい。

1 対象者
 下記の該当年の卒業(大学院修士課程修了)に該当する方。

 2019年3月卒業(修了)・2020年3月卒業(修了)・2021年3月卒業(修了)
 上記3ヶ年以内に卒業(修了)ないし予定の方。

2 応募要項
(1)対象に合致していれば応募は個人または連名のいずれでも可です。

(2)応募論文は日本語で書かれたものとし、未発表のものに限ります。 
 卒業論文・修士論文を投稿される場合、本会投稿規定に合致するように改稿していただきます(合致しない論文は受理できない場合があります)。

(3)内容は以下の項目のうち2つに合致する論文であること。
  @歴史学・考古学・民俗学・地理学・美術史・国文学・アーカイブズ学等に関わる論文であること。
  Aテーマは信濃国・長野県に関わりを持つものであること。
  B大学における指導教授の推薦のあるもの(書式任意)。
   *@に該当するがAに該当しない場合に必要。

3 著作権
 応募論文の著作権は、原則として著者本人に帰属しますが、他雑誌・編著書への転載などの複製については本会の投稿規定に従うこと。

4 募集期間
(1)一次審査締切(エントリー締切)
 2021(令和3)年2月28日(応募は期間内であれば随時受け付ける。エントリー用紙(1・2)とともに学生証コピーなど身分証明書を添付して提出すること(当日消印有効)。 エントリー用紙(1・2)はホームページのトップページに掲載してあります。
 上記2(3)Bに該当する者は指導教授の推薦状を添付してください。

 一次審査(資格審査)の結果発表  2021(令和3)年4月、応募者に通知します。

(2)二次審査締切(論文提出締切) 2021(令和3)年7月31日 
 一次審査で合格となった方は卒業(修士)論文を本誌体裁にあわせて改稿のうえ、論文二部(正・副)を本会事務局まで提出してください(電子データも共に提出)。

5 表彰
 選考委員会で選考のうえ該当者へ通知します。
  特賞 賞状及び副賞(賞金3万円)ほか     1名
  入賞 賞状及び副賞(賞金2万円)ほか     若干名 
  *2022(令和4)年5月の本会総会で表彰する。
  *会誌『信濃』へ掲載します。

6 応募先・問い合わせ先 
  本会事務局 〒399ー0036 松本市村井町南1-28-35 
   TEL 0263-58-1213(FAX兼用)

トップページへ戻る