『信濃』第73巻第9号(通巻860号) 2021・9

2021/09/19


<目次>
論文
 信濃における脇屋義治の活動−市河家文書の人名比定を通じて−  中根正人

 南北朝期の信濃小笠原氏における守護職の継承関係をめぐって−小笠原政宗の位置づけについての再論−  花岡康隆

 「関東幕注文」新田衆の幕紋−「丸之内の十方」は「丸之内の十万」−  松田猛

資料紹介
 高遠藩主・内藤清枚が描いたウズラ図−@新出資料《ウヅラ》、G伊那市立高遠町歴史博物館蔵《鶉》−  林洋一

書誌紹介
 『高甫読書会のあゆみ』  村石正行

追悼文
 高原正文さんを偲んで  小松芳郎

 高原さんを偲んで  小野和英

 高原正文さんを悼む  小林茂喜

 安曇野市の文化行政を牽引した高原正文さん  逸見大悟

会告 第6回「地方史講座」のお知らせ

会告1000号記念特集編集にむけて

受贈図書紹介/長野県郷土雑誌関係要目/雑誌関係要目

 定価1,150円+送料 お申込みは信濃史学会事務局まで。料金は雑誌『信濃』到着後、同封した振込用紙でお支払い下さい(代金後払い)。

トップページへ戻る