『信濃』第73巻第10号(通巻861号) 2021・10

2021/10/17


<目次>
特集 シンポジウム「公文書と地域資料の保全」
[開催趣旨(会長挨拶)]  小松芳郎

[基調講演]
 長野県における公文書等の管理と課題  早川和宏

 講演資料  早川和宏

[報告]
 上田・東御・小県地域における公文書・地域資料保全の取組みについて  勝見譲

 「重要文書」とは何か−安曇野市の取組み−  青木弥保

 地域資源としての公文書・地域資料を散逸させないために−長野県立歴史館の史料収集と公開−  村石正行

[公開討論]

[信濃史学会からの提案]

会告 第106回セミナーのお知らせ

雑誌関係要目

 定価1,150円+送料 お申込みは信濃史学会事務局まで。料金は雑誌『信濃』到着後、同封した振込用紙でお支払い下さい(代金後払い)。

トップページへ戻る