『信濃』第74巻第2号(通巻865号) 2022・2

2022/02/19


<目次>
特集『信濃』創刊以来第1000号記念(下)
[論文]
 諏訪上社大祝墓地考  鵜飼幸雄     

 桶狭間の戦い前夜、今川義元の居場所をめぐって−不動の定説「戦い前夜、義元は沓掛」を疑う−  竹内元一     

 修験道本山派大井法華堂と和合院−近世の請戻しと天保二年の「引分」をめぐる「預け同行」・「帰同行」−  村石正行     

 松代藩における壱本証文と浪人格  原田和彦     

 「松本城が傾いた写真」は事実を語っているか  丸山哲治・後藤芳孝

 一九三〇年代における長野県重化学工業化の遅滞について  横山憲長     

 下水内郷開拓団と団長田中勇治−雑誌『信濃教育』を手掛かりに−  本島和人     

 松本の子供行事「青山さま」の成り立ち−全国の「青山」祭事との比較から−  浜野安則     

 ムラ社会の消滅と民俗伝承の変容−長野市西山地域の門松飾りの事例を中心として−  多田井幸視    

 「〇〇遺産」考−長野県内の事例を中心に−  山口通之     

[研究ノート]
 飯島代官太田作之進の上申書  前澤健      

 赤蓑騒動拾遺  小林茂喜     

[報告]
 小諸市古文書調査室の取り組み  市川包雄

会告 第2回学生フレッシュ論文入賞者発表

長野県郷土雑誌関係要目/雑誌関係要目

 定価2,000円+送料 お申込みは信濃史学会事務局まで。料金は雑誌『信濃』到着後、同封した振込用紙でお支払い下さい(代金後払い)。

トップページへ戻る