第九回 地方史講座のお知らせ(10月6日)

2024/07/03


今回の地方史講座は、長野県史編纂委員、國學院大學日本文化研究所研究員などを歴任した元跡見学園女子大学教授倉石あつ子氏(松本市出身)に講師をお願いしました。奮ってご参加下さい。一般の方も参加できますのでぜひお誘い下さい。
   
1 主催 信濃史学会

2 共催 公益財団法人 八十二文化財団
     安曇野市教育委員会

3 日時 10月6日(日) 13時30分〜15時35分
      (受付 13時)

4 会場 穂高交流学習センター「みらい」
     多目的交流ホール(安曇野市穂高67605ー2)

5 講座テーマおよび講師
演題 「養蚕と女性」
講師 倉石あつ子氏
講座概要 民俗研究者多田井幸視氏との対話から、民俗学を志した経緯から、女性と民俗学、養蚕と女性などについて語っていただきます。主な内容は1私と民俗学、2家蚕と天蚕、3近世農書に見る養蚕起源説話、4蚕神と禁忌習俗などで、優しい語り口から皆様を民俗学の世界へと誘います。

6 次第 
  開会       13時30分〜13時40分
  講座       13時40分〜15時10分
 質疑・討論    15時10分〜15時30分
閉会  15時30分〜15時35分

7 費用 信濃史学会会員・一般参加者とも受講無料。

8 参加申し込み(人数200名)
 事前の申し込みは不要です。直接会場へお出かけ下さい。
9 その他 

○急な事情により、直前になって中止とせざるを得ないとなった場合、信濃史学会ホームページで告知をします。

トップページへ戻る